読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jouissons de la vie! 思考・行動を楽しむ!

大学生。読書学部。就活ネタが多いです。自分の考え・行動を書きます。参考になったら嬉しいです!

どんな学びをしていくと楽しいか

現在大学4年で、残りの学生生活は約8ヶ月ほどになった。
大学1年になってから今に至るまで結構な速さできてしまっているように思える。
たくさんのことに挑戦したし、いろんな人との出会いの中でたくさんの影響を受けて、今の自分がここにいると思うんだ。
就活をしている中で自己分析をして過去を振り返ってきたけれど、周囲の人が見えるところでも見えないところでも支えてきてくれたから今があると感じている。
 
そういう学び人、インプットをして成長させてもらえる生活から来年は一変する。
一人のコミュニティにいる人間として、社会に対して小さくてもアウトプットをして何か価値を生み出せる人になるのが主な時間になっていくんだろうね。
 
それこそ社会人になってからも学ぶことはできるし、もしかしたら学生のうちよりも刺激的な学びがたくさんあるかもしれない。けれど、ただインプットしてるのが仕事の学生という身分からは卒業する。
 
今までに育ててくれた環境なりに対して、よりよいものを作り出せるように試行錯誤しながら辛いと思うことを乗り越えて前に進んで行くのんだ。
今までは悲観的に考えることも多かったけれど、逆にそういう生活の方が楽しいんだろうなと思っている。
 
じゃあ、今インプット期間という大変贅沢な時間をどう過ごすのが自分にとっていいのかという問題が出てくる。問題かどうかはともかく、後悔のないような過ごし方をしたいと考えている。題名の通り、「どんな学び方をするのがいいのか」について整理していきたいと思う。
 
何やったらいいかわからない人とかの参考になったら嬉しいです。
 
<<目次>>
 
1、本を読む
2、いままで触れていない場所にいく
3、自分と正反対だと思っている人・場所に勇気をだして行く
4、やりたいと考えていたけれど、やれていないことに1つは挑戦する
 
 
1、本を読む
 
これはよく言われることだ。
読書って素晴らしい。いいものと出会えると全く人生が大きく変わるような体験につながったりするからね。
本の存在価値って何かというと、自分たちとは違う経験をしてきた人間が、これだけは伝えたいんだ!という思いで自分の時間を削って書いてくれたこと。
確かに人にとっては読む価値のないものがあるかもしれないけれど、書き手の立場に立ってその作品に向かって、何かを汲み取って自分の人生の肥やしにしてあげることは自分にとっても作者にとっても嬉しいことだよね。
そんな気持ちで今まで会ったことのないような人と出会い、話を聞くつもりで本を選んで読書をしていけると今までにない学びができるのではないかと思います。
 
学びって人生を豊かにするのが目的だと思うからね。
 
自分がよくやっているのは、大型書店を全て散歩すること。
普段行かないところであっても、置いてある本をちらりと見ると意外と心が動かされて手に取りたくなるものがあったりする。
その心の動きを楽しみながら、今までだったら読まないようなものを手にとって読んで見るといいと思います。自分はやりすぎて積読気味になるけれど。
有名な人が推薦する本!とかを参考にするのもいいけれど、権威からの意見だからよまなきゃいけないんだ・・・というようなネガティブな気持ちになるなら別に参考にしなくていいと思う。
 
大学一年の時、俺は教養を深めるんだ!と思ってそういった本を参考にして読み進めたりしていたけれど、自分の心が動いたところから生まれた読書じゃないものや、権威が言っているからよまなきゃ・・・みたいな偽の欲求から生まれた読書はインプットとしてあまり質が良くなかったきがするからね。
人には人のタイミングがあると思う。いいなという気持ちを大切にしつつ、気軽に本当の出会いを楽しめたらいい学びができるかなと思っています。
 
 
2、いままで行ったことのない場所に行く
 
よく言われることパート2。
なんでかといったら読書と一緒だろうけれど、心が動くという経験をするためだよね。
刺激をもらって、自分を考えるきっかけを与えてもらうイメージ。
海外とか全く日本の環境とかけ離れているところがあったりするから、とてもいい経験になる。
 
でもこういう話になると出てくるのが、
海外の秘境にいくのが正義だ!旅行すると視野が広がって自分のやりたいことが見えてくる!行かないやつはうんたらかんたら・・・・
海外に長期留学している人の方がグローバル人材だうんたらかんたら・・・・
みたいなアドバイス
 
俺もアメリカとベトナムに行ったことがあるからわかるけれど、本当にいい。
その土地の空気や天気、気候が変わるだけで変化することがたくさんある。
自分のことも色々見えてくる節がある。
けど、それって必ずしも海外だからできる経験ではないと思うんだよね。
(留学についてはここだと噛み合わないからまた他のところで記事にするかも。)
 
目的意識として、行ったことがないから行きたいんだ!という思いが先行して海外にいくならばいいけれど、自分を変えるため!みたいな曖昧な目的だけで海外にいくんだという志だと得るものが少ないきがする。
 
行ったことがないところに行く。
そこで居心地の悪さというか、心が動くことを楽しみに行く。
結果的に今までにない自分の考え方とかが得られる。
みたいな順番だと思う。
 
だから、行ったことのない場所というくくりで別に海外にこだわる必要はない。
ひとり旅で北海道とか沖縄とか一人で行ってみるだけでもいろんな気づきが得られるよ。
 
目的として、ただ行ったことのない場所にいく!という考えで行動するだけで学びが深まるし変なことを考えて準備だーとかいって行動しない状態にならないで済むと思う。
ワクワクして、あそこ行ってみたいなと思える場所は絶対に近場にも探せばいくらでもある。行動して心の動きを楽しんでいこう。
 
 
3、自分と正反対だと思っている人・場所に勇気をだして行く
 
これが一番大切だけれど、いちばん難しいことだと思う。
自分は結構意識的にやってきたけれど、続かないし、しっかり決断の上でやらないと後悔も生まれるかもしれない。けど、そのいくつかの行動の中に今の自分の考えをガラリと変えるきっかけになったことがあるから侮れない。
 
一番勇気が必要なのがこの行動だと思う。
生活の中で周囲にいるような友達関係とは違う環境に飛び込むこと。
クラブ行ったことなかったらクラブいくとか、
ナンパしたことがなかったら思い切って通りでナンパしてみるとか。
そういうことを実践して新しい気づきを得るために、
それらが普通のことだと思っている人と交流をしてみることだ。
 
俺も実際ナンパとか今まで考えたことがない人間だったけれど、
女性を口説くのが当たり前で、ナンパも生活の一部みたいな人間たちと交流したら考え方が大きく変わった。まだ行動に移す勇気が出せていないけれど、小さくても話し方や姿勢が変わってきているのを感じている。
これは一例だし、やってみたかったらやるくらいでいいと思う。
 
こういった正反対の人をどうやったら探せるのか?
一番効率的な方法は、SNSだ。
 
今の時代は本当に恵まれている。
調べればすごい人たち、自分が触れてこなかったような人たちと交流が簡単に行える。
まずはフォローしてみて、本当に会ってみたいという人にDMなりラインなり、メールなりしてみること。そうすると意外と会えたりする。
自分を慕ってくれたり興味を持ってくれる人には人は優しさを見せる人がほとんどだろうから。(自分も興味を持ってくれる人ならできるだけ会います)
 
小さくてもまずは自分の性格の正反対な人をフォローするなりチェックしてみよう。
同質的な人の情報だけ固めていたら変化がない。
変化を起こしやすい時代だからこそ、SNSを有効活用していけるといい学びができると思う。
 
 
4、やりたいと考えていたけれど、やれていないことに1つは挑戦する
 
これは今の自分が戦っている課題でもある。
まずやることとしては、
 
「今まで自分がやりたいと思ってきたことは何か」
「どういう感情なり障害があってやれていないのか」
 
の二つを自分に問いかけて行くことだ。
 
今まで人の話を聞いたり、日常生活で心が動かされてやりたいなと思うことってたくさん会ったと思う。その中でいまでも持ち続けているけれど実現に向けて動けていない理由は何かをしっかり掘り下げられたものってあるだろうか?
 
自分もそうだけれど、
意外と人ってやりたい!と思ったことを実現できるようにするために徹底的に具体的にイメージすることってしない。
やって見ると結構難しいし面倒だからなんだろうけれど、そのまま実現ができなくてただモヤモヤと頭とか心に漂わせて後悔だけ積み重ねてしまう人も多いと思う。
 
それってすごいもったいないよね。
もしかしたら、行動できていない原因を突き詰めていけばすぐに実現することかもしれない。それに、何を障害だと思っているのかをはっきりさせれれば、自分がどういう時に行動できないのかやモチベーションの保ち方などを発見することができるかもしれないじゃないですか。
 
自分の管理の仕方を知り、改善できることって一番重要な学びの一つ。
それが実現に一歩近く可能性も持っているんだ。
 
上記の二つの問いを自分に問いかけるのって結構面倒だけれど、
やってみると想像以上に新しい学びが得られるかもしれない。
 
 
<まとめ>
 
4つに分けて自分なりに学びってなんだろう。どういうことしたらいい学びができるかなというのを考えて動いた結果を紹介した。
自分もまだまだ成長途中だし、実現したいこともたくさんある。
主体的に何か解決したいんだ!という思いが強くもてるようになってきている。
 
同世代の就活が終わった人とか、何をしようか悩み中の人が参考になったら嬉しい。
Amazon primeとかyoutubeで自分の時間を潰すのも面白いかもしれないけれど、それだと反応される側のままで、死ぬ時に何も残せなかったと後悔することになる。
 
自分の心を動かして道を切り開いてやるんだという気持ちで動き回って行くと、反応される側から反応させる側に変わっていけると思う。
 
そういう人生の方が楽しくないですか?